WEBサイトの運営と対策

WEBサイトを運営するなかで必要とされるIT用語に「コメントスパム」などがあげられます。

「コメントスパム」とは、皆さんが開設するWEBサイトのコメント欄にいたずら的な要素を含む内容の記述を残したり、外部サイトに誘導を促すようなコメントを残す投稿者を指し示すようです。

最近では、このようなコメントスパムを自動的に認識するような設定がWEBサイトを構築するうえで使用するシステムに備え付けられていることがあるようですが、WEBサイトを管理してうえではあらゆる問題発生を想定した形での運営を考えていかなくてはならないでしょう。

またこのようなコメントスパムを排除するための設定も完璧では、ないことを十分に理解しておく必要性もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です