PHPでの変数名のルール

変数につける名前を「変数名」といいます。PHPは必ず「$」から始める必要となります。この$には通貨のドルの意味はありません。これは単なる記号というようにとらえておきましょう。使える文字は英数字と日本語文字、記号はアンダースコアのみです。$value、$abc_123,$変数というようにします。先頭には数字を使うことはありません。$123abcというような文字列にはなりません。大文字と小文字は別の変数とみなします。日本語は、ルール上では使えますが、一般的というわけではないようです。英数字を使いましょう。変数名というのは、基本、好きにつけることができます。ただ、$aとか$xとか、あまりにも適当につけてしまうのは危険です。なぜなら、あとからその変数が何に使われているのかなどがわからなくしまうことが起こりがちだからです。そのためにも、少し長くなっても、きちんとした意味のある名前にするのが良いようです。変数名には空白をつかうことはできません。なので、「$my name」のような変数名つけることはできません。この場合は「_」で区切ったりします。$my_nameというようにします。また単語のはじめだけ大文字にするという方法もあります。大文字部分がラクダのコブのように見えることから「camel)」シンタックスと呼ばれます。$myNameといった具合です。ポイントとなるのは、一番初めの文字は小文字です。2語目以降の単語の先頭を大文字にして全体をくっつけることです。名前をつける規則としては、かならず守るルールというのはないのですが、一貫した規則で名付けておくと見やすく変更しやすいプログラムにすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です