投稿画面を作る

投稿画面を作る場合は、一覧画面と同じ画面で行うことができるようにするそうです。「join」フォルダ内の「index.php」とは別のフォルダを作成するそうです。投稿画面というのは、メッセージを書き込むためのテキストエリアだけがあるそうです。すでにログインをしているユーザーだけが使う画面ということだそうです。ニックネームやメールアドレスなどはログイン情報から取得することができるようにするそうです。これをログイン済のユーザーのみが見ることができるようにしなければならないそうです。ログイン状態をチェックするプログラムを付け加えなければならないそうです。ログイン状態であることを検査しなければならないそうです。「idがセッションに記録されている」「最後の行動から1時間以内である」という条件がいるということだそうです。そこでログインしたときに記録した「$_SESSION[‘time’]」に60☓60(秒)、要するに60分を足した時間が現在の時刻より高くなることを確かめるといいそうです。どちらもクリアしていたら、ログインしているとわかるそうです。そこで「$_SESSION[‘time’]」を今の時間で上書きをするそうです。これで最後のアクションを記録するそうです。これで、今からさらに60分間ログインが有効になるそうです。いずれかの条件が満たされなかったら、ログイン画面にheaderファンクションで移動させるそうです。これで、ログインチェックが完了だそうです。ログインチェックを通過した場合は、データベースから会員情報を検索するようにするそうです。これでニックネーム取得ができるそうです。取得できたことをわかりやすくするのもよいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です