サーバーが提供するサービス

とにかく PHP が普通に動作しなくては話になりません。PHP Apache MySQL もみなオープンソース。オープンソースは、とにかく「普通に動く」までが大変です。Webページはどうして表示できるのか。PHPWebページを作るためのプログラミング言語です。そもそもWebページはいったいどういう仕組みでみなさんのディスプレイに表示されるのでしょうか。 Webページは、世界中のどこかのWebサーバーに保存されています。サーバー (Server) とは、 いろいろなサービス (Service) を提供するコンビュータのことです。サーバーが提供するサービス にはいろいろな種類があります。次はその例です。   Webサーバー:Webページを提供 SMTPサーバー:メールを送信 IMAP/POP サーバー:メールを受信 FTP サーバー: FTP でファイルを送受信 逆に、サーバーを利用する側であるみなさんのコンビュータを、クライアント (lient )と呼んでいます。クライアントとは、お客さんとか依頼人という意昧ですね。みなさんがパソコン (クライアン卜) で、 WebフラウザのアドレスパーにURL を入力したり、ハイパーリンクをクリックしたりすると、クライアン卜は指定したWebサーバーに「xxを送ってよ」みたいな情報を送ります (HTTP リクエスト)。この要求を受け取ったWebサーバーは、指定 されたテキス卜や画像などのデータをクライアント、つまりみなさんのコンビュータに向けて送り 返し(HTTP レスポンス)、これをブラウザが表示するのです。